就労継続支援A型事業所TRIDで働くサカキバラさんへのインタビュー

 

初めまして。TRID事業部アシスタントのサカキバラです。

私は主に在庫の管理を担当しています。入庫・出庫をExcelに入力し、在庫の数が少なくなったら通販サイトやお店で購入します。定期的に在庫の数を実際に確認して、Excelに入力した数と合っているかを確認します。時々Excelの数と実際に数えた数が異なってしまうことがあり、その時は持ち出し票を確認したり、持ち出した方に聞いてみたりして、数が合わない原因を見つけます。重い荷物を運んだり大変だなと思うこともありますが、PC業務で座りっぱなしになりがちのため、体を動かすことができて気分転換にもなります。

他には、DMの発送業務も行っています。ラベルの印字から貼り付け、発送依頼までTRIDで行います。印字の失敗などで時々トラブルも起きますが、第二者チェックを行ったり、工程表を作ることでその失敗を次は起こさないようにみんなで工夫しています。

業務を行ううえで大切にしていることは、数をきちんと数えることです。DMが一枚足りなかっただけでも、届かなくなる人がいたら大変です。在庫の管理でも、購入した数や持ち出した数と備品の数が違っていては、困ってしまいます。二回数えたり他の人にも確認してもらうなどして間違いが起きないように気をつけています。

TRIDでは、PC業務がメインですが、在庫管理やDM発送の他にも缶バッジの販売などの接客まで、さまざまな業務を経験できます。はじめは不安なこともありますが、周りの方々がサポートしてくれるので、安心して挑戦することができます。色々な業務を経験させてもらうことで自分の好きな事や得意なことが見つかり、自信につながりました。

 

筆者紹介

TRIDアシスタント サカキバラ

フィギュアスケートが好きで、オリンピックや世界選手権をドキドキしながら観ていました。なかでも滑りが繊細な宮原知子選手が好きです。今年の世界選手権ではロシアなどの強豪が参加するなか、銅メダルを獲得しました。そんな彼女の姿からスケートに憧れ、春から時々スケート場に行くようになりました。まっすぐ進むだけでも難しくて苦戦していますが、少しずつ滑れるようになり楽しんでいます。