障害のある方のお困りごと・ご相談はCSロープへ

 

相談支援事業所「CSロープ」は、身体・知的・精神・難病など何らかの障害がある方や、障害のあるお子様とそのご家族の相談に応じ、専門的に必要な情報提供や助言を行い、病院・企業・施設・学校・公的機関との連絡・調整を行う身近な相談窓口です。

 

CSロープは人とのつながりによる継続的な支援を目指し、どんな状況においても相談者の将来を一緒に考え計画を立てていきます。

一人でお悩みにならず、まずはお気軽にご相談ください。

 

Q  相談すると、どのようなメリットがありますか?

 障害のある方が、就労移行支援や就労継続支援(A型、B型)等の利用や、障害児が放課後等デイサービスを利用したい時に、どこにどのような支援施設があり、施設ごとの特徴を自分で探したり、調べたりするのは一苦労です。

 相談支援専門員は、そうした支援施設(社会資源といいます)に関する知識がありますので、相談者の要望にあった支援施設を紹介することができます。

 

Q  相談に料金はかかりますか?

 相談に料金はかかりません。

 

Q  身体障害者手帳について教えてください。

 身体障害者福祉法に基づき、障害程度に該当すると認定された方に対して交付されます。各種福祉サービスを受けるのに必要であり、障害程度による1級から6級までの等級があります。

 手帳を取得すると、お住いの市町村によって異なりますが、様々なサービスやメリットがうけられます。

◎サービス・メリット例

 ●JR運賃割引

 ●税金の減額・免除

 ●各種交通機関の割引

 ●特別支援学校への入学

 ●障害者雇用での就労

 ●携帯電話割引

 

携帯電話の料金に関しては事業者ごとに若干の違いはありますが、主な割引には基本料金(通話料金)の割引や契約解除料が不要です。

 よく「私は●●病ですが、身体障害者手帳の対象になりますか?」と聞かれますが、障害者手帳の交付は病名だけで判断をするわけではありません。疾病の結果としての障害の程度や生活動作の支障などによって認定するので、まずは指定医にご相談ください。