「思わず手に取るデザインのコツ」ピンチャン塾にて

By , 2010年7月13日

7月8日(木)19時00分~21時00分まで多治見市のまなびパーク6階、工作室にてデザイン講師を務めてきました。

NPO法人多治見Nowの後藤さんからの依頼です。後藤さんとは多治見市倫理法人会で知り合い、「き」業展で初めて私の仕事振りを見てもらいそこからの縁でお話しを頂きました。
このところ倫理法人会でスピーチをしたり、SMCセミナーではホームページの活用法を講義したりと、人前で話す機会が増えてきましたが、デザインについての講師依頼は初めてでしたので、一番の専門分野ということもあり、とても楽しくお伝えすることが出来ました。

それは何より、受講された皆さんの笑顔があったからです。ありがとうございました。

さて、今回のテーマは「思わず手に取るデザインのコツ」です。

全体の流れとしては、最初に受講される皆さんの自己紹介です。それもただの自己紹介ではなく、Good & Newsが自己紹介の中に盛り込まれている形でしたので、とても素敵でした。後藤さんさすが!
その後、私の自己紹介と続けて講義をさせていただきました。

▼講義の様子▼

「デザインのコツ・・・」「ん~・・・」、このテーマを聞いたとき、「デザインのコツ」がPointではなく、「思わず手に取る」が鍵だと考えました。

なぜ、人は思わず目が行ってしまうのか・・・。

なぜ、人は思わず手にとってしまうのか・・・。

デザインすること・・・レイアウトすること・・・などなど、過去の実績を紹介しながら説明させていただきました。

レイアウト=整理整頓

詳 しい内容は、講義を受けられた方の特権です!NPO法人多治見Nowページも紹介されています。

そんな中で、演習に入り、レイアウトデザインについて体験していただきました。

▼受講された方々の作品はこちら▼



テーマ:「夏祭り」でタイトル文字と文章、写真を切り貼りして自由にレイアウトをしていただきました。

最後10分は、質疑応答で皆さんからの率直な質問に回答して、今回のセミナーは終了です。

今回、このような機会を設けていただいた、後藤さんをはじめ、受講された皆様、お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。またの機会を楽しみにしております。

2 Responses to “「思わず手に取るデザインのコツ」ピンチャン塾にて”

  1. tajiminow より:

    肥田先生、ありがとうございました。非常に好評で盛り上がりましたね。受講生の意見を参考にまた、デザイン講座を企画したいと考えております。また、スケジュールが合いましたらよろしくお願いします。

  2. Loura Wilbert より:

    Cool, I will bookmark it in my favorites!

Panorama Theme by Themocracy