相談支援事業所「CS(シーエス)ロープ」

 

相談支援事業所「CSロープ」は、身体・知的・精神・難病など何らかの障害がある方や、障害のあるお子様とそのご家族の相談に応じ、専門的に必要な情報提供や助言を行い、病院・企業・施設・学校・公的機関との連絡・調整を行う身近な相談窓口です。

CSロープは人とのつながりによる継続的な支援を目指し、どんな状況においても相談者の将来を一緒に考え計画を立てていきます。

 

相談員の吉田です。皆さんのお悩みにお答えします。

 

相談員に聞いてみました!

 

Q1:どんなことをしていますか?

相談支援専門員として、障害のあるお子さんや大人の方が何か困っていることや希望を聞いて、放課後等デイサービスや就労系の事業所といった障害福祉サービスの紹介や、その方の全体支援を考えます。定期的に日々の様子を聞き取ったり、事業所の面接に同行したりします。

 

Q2:やりがいを感じる時はどんな時ですか?

人と接する機会が増え、その人の考え方や思いを知ることができ、自分自身の考え方の幅が広がります。そういった経験が増えることがやりがいに繋がっています。

 

Q3:どんな時に嬉しいと感じますか?

お子さんの場合、定期的な訪問や面談の中で学校やご自宅の過ごし方に変化があり、成長を実感できることが嬉しいです。大人の方の場合は、事業所に入所して順調に過ごされている様子を伺えた時がとても嬉しいです。

 

 

 

一人でお悩みになる前に、まずはお気軽にお電話・ご相談ください。

(ご自宅への訪問、または事業所への来所をお選びいただけます。)

ご相談・お問い合わせ先:CS(シーエス)ロープ 0572-26-7973

相談員:吉田(よしだ)