このサイトについて

C-POWERグループが発信する情報通信、通称「シパツウ」は、障害のある方が「自分らしく」地域で働き暮らし続けることを応援するサイトです。

「障害があるからできない」と諦めてきたことをやめること!をきっかけに、自立に向けた情報を発信しています。

自立とは何でしょう。
どうなったら自立と言えるのでしょう。
障害者にとっての自立とは?
幾度となく自問自答してきました。

そして出した答え。
シパツウが発信する「自立」とは、何でも自分でできるようになることでも、一人暮らしすることでもありません。
家族だけ、親だけといった限定された何かではなく、「頼れる先を増やすこと」です。

家の中に閉じこもっていないで、街に出よう。
一人で抱え込む必要はありません。
迷い戸惑い、不安ならばCSロープに相談すればいいです。
社会に出て、働きたい、就職したい、でもできない。

そんな時は、就労移行支援事業所のC-POWER WorkingSupportドーラで訓練をすればいい。

繰り返しの作業をすることで収入を得ることが出来る場所、就労継続支援B型事業所「SWINGU(スウィング)」がある。

働くプロになりたい!
自分の力をもっと発揮したい!そんな願いがあるあなた!
就労継続支援A型事業所「TRID(トリッド)」で一緒に働こう。

親亡き後の生活が不安ならば「GiOhome(ジオホーム)」で自立生活を始めよう。

居場所がなければ一緒に作ろう。
そんなことが出来る場所C-POWERグループが発信する「シパツウ」であなたが活躍できるスタイルを見つけよう。

C-POWERグループ 代表 肥田和明