ザ・おしごと体験!

 

C-POWERグループでは、グループ内の事業所で仕事の体験をしています。

実際の仕事に合わせて、興味のある仕事内容を体験して「働くこと」を学びます。

それによって働くイメージが湧き、自分らしい働き方や自分に合った仕事を見つけるきっかけにしてもらっています。

 

 

 

今回は、GiOhome(ジオホーム)という障害者のための自立型グループホームで、支援員のお仕事を体験された方にインタビューしました。

 

10:00~16:00の間で、洗濯や掃除、買い物、食事介助などの様々な仕事を体験されました。

仕事は担当職員がマンツーマンで教えながら、実際にやってもらいました。

笑顔で楽しそうに体験されました。

 

 

やってみると意外に難しいこともあれば、初めてでも楽しくできたことがあったそうです。

仕事について「何をしたか」、「どんなことに注意した方がいいか」を自分の言葉でまとめてみえました。

「今度は夜勤も体験したい!」と前向きな意見が聞けました。

 

本で読んだり、見たりするだけでは分からないことも、体験することで具体的になることがたくさんあります。

長く働き続けるためにも、まずは体験してみることが大事ですね。

働くためには健康な心と体がなくてはできないことがたくさんあります。

毎日を健康的に過ごすことが働くための一歩です。