読書のススメ ①

 

人にはそれぞれ、些細なことから大きなものまで様々な課題が存在します。

その課題を克服したり、目標を達成したりしながら、より良い幸せな人生を求めて生きていると思います。

そんな皆様へお勧めしたい本をご紹介していきます。

 

 

 

 

「ジョハリの窓」 人間関係がよくなる心の法則        著者:久瑠あさ美

 

 

人間の心に4つの窓があるとするととても分かりやすく、この考えを提唱したのが、サンフランシスコ州立大学のジョセフ・ルルトとハリー・インガムの2人の心理学者です。

この理論は2人の名前をとって「ジョハリの窓」と名付けられました。

ジョハリの窓は対人関係における自己の在り方をしめしており、自分の知らない「自分」に気付けば幸せになる!と著者の久瑠氏。

本書では一人の女性を主人公にして、彼女の何気ない日常の中で起こる、様々な出来事を通して「ジョハリの4つの窓」を一つひとつ開けていく様子を描いています。

彼女の人生に起こることは、誰の人生にも起こりうること。今の自分とこれからの自分の物語として読める1冊です。