ザ・お仕事体験!

 

C-POWERグループでは、グループ内の事業所で仕事の体験をしています。

実際の仕事に合わせて、興味のある仕事内容を体験して「働くこと」を学びます。

それによって働くイメージが湧き、自分らしい働き方や自分に合った仕事を見つけるきっかけにしてもらっています。

 

今回は、GiOhome(ジオホーム)という障害者のための自立型グループホームで、支援員のお仕事を体験された方にインタビューしました。

 

「はじめは、支援員や世話人のやっていることを見たり聞いたりして、一緒に取り組んでいました。

だんだんと慣れてきたら、指示をしてもらったことを一人でやってみました。一人でやってみると分からないことが出てきますが、どうしたらいいか考えたり、まずはやってみたりしました。

不安なこともありますが、何とかできています。自分にはこういう体を動かす仕事が合っていると思います。楽しいです。」

 

本を読んで学んだり、見たりするだけでは分からないことも、実際に体験することで具体的になることがたくさんあります。

長く働き続けるためにも、まずは体験してみることが大事ですね。

働くためには健康な心と体がなくてはできないことがたくさんあります。

毎日を健康的に過ごすことが働くための一歩です。そして、元気に外に出てみましょう!