3月の職業人講話

 

C-POWERグループでは毎月1回、地域の職業人をお招きし、「働くこと」を一人ひとりが考える時間を設けています。

今月もA型事業所TRIDのアシスタントが司会進行をして始まりました。

 

 

今月の講話は、多治見まちづくり株式会社ゼネラルマネージャー小口英二氏をお迎えし、

「働くこと」を見つめ直し、社会に出ていく意識を高めることのできた時間となりました。

小口氏の故郷の話、大学時代の話、多治見で暮らすことになった経緯、アルバイトの経験など、終始笑顔でとてもわかりやすくお話ししていただきました。

 

 

「まちづくり」という特殊なお仕事を通して、仕事は与えられるのではなく、自分で考えてやってみること、地域や人とのつながりを大切にして尊敬できる人に出会うこと、チャンスを逃がさず追いかけること、小さなチャレンジを続けていくこと等、多くの「働くためのキーワード」をいただきました。

 

多治見まちづくり株式会社様は、2019年も大きなチャレンジをされるようです。

20年以上前、多くの人で賑わった商店街が新しい形で生まれ変わるのを楽しみにしつつ、私たちは自分自身に目を向け、周りに目を向けて取り組んでいきたいと思います。

 

 

4月の職業人講話のご案内

4月16日(火)13:00より多治見市産業文化センター3階中会議室にて

一般の方もご自由にお入りいただけます。