GiOhome防災訓練

 

「消火器は自分で使えないと思っていた・・・」

 

12月に入り今年2回目の防災訓練を行いました。

 

天気も良く、地域の第一避難場所まで車いすや徒歩で向かいました。

 

道沿いの空き家やブロック塀を確認しながら、自分が今どこにいるのか、川がどの方向にあるのか等を話しながら避難しました。

 

第一避難場所では、水消火器を使って消火の訓練を行いました。

 

 

 

「消火器は見たことはあるけど、使ったことはない」

「重いからできないと思う」

などの意見もあり、消火器の使い方を知らない方もみえましたが、まずはやってみることができました。

 

「できたー!」

「水が出たー!」

という声が聞こえました。

 

まずは、自分の命は「自分で守る」ことが大切です。

知らないよりも知っていることが命を守る一歩です。

 

行きとは違う道でGiOhomeへ戻り、GiOhomeがどこにあるか、今自分はどの方向に向かって進んでいるのか位置関係を確認しながら、防災について考えることができた良い機会になりました。