歯科医院様の院内装飾作業

 

12月7日(金)歯科医院様へ装飾に行ってきました。今シーズンは柱をメインに「木の四季」を表現しています。3月に若葉、6月に青葉、9月に紅葉、そして今回12月は冬の木です。

完成イメージに合わせて、事業所で画用紙を切ったり折ったり組み合わせたりしながら制作しました。

秋のイメージ(紅葉)から冬に変化させるために色のバランスや葉の量を工夫しました。

 

 

冬は葉が落ちるので、木の枝についている葉は少な目にして制作しました。

背の高い人は上の方の飾りを担当したり、トイレの中の壁や棚にも飾り付けをしたりして、患者さんの心が和むように意識しました。

 

 

私たちが楽しみながら装飾をすると、良い飾りになります。

これからも見る人が笑顔になる装飾を目指していきたいと思っています。