送迎バスの装飾 クリスマスバージョン

 

私どもC-POWERグループは、地元多治見市で創業当初からご縁のある企業様、株式会社コミュニティタクシー様の送迎バスの車内を飾り付けさせていただいています。

今回は、クリスマスの装飾をしに本社へ伺いました。

バスを利用される方が移動手段として乗車するのは当たり前ですが、移動するだけではなく、その行事・イベントに合わせた装飾の中で、楽しく季節を感じながら移動ができるように、心を込めて制作しました。

1台はホワイトクリスマスバス、もう1台はカラフルクリスマスバスにしました。

 

 

走行中、バスは揺れるので、落ちてしまわないようにしっかり貼り付けるように工夫しました。

その揺れを活かして、ぶらぶらすると面白く、乗車する方の邪魔にならように長さを調節して、天井からぶら下げたりもしました。

背が高い人は天井に貼り付けていくのを担当したり、テープを切って渡したり、貼りやすいように支える準備をしたりして、皆で役割をもって装飾を行うことが、時間内にきれいに飾るポイントです。

 

前から見たり、後ろから見たり、時には降りて外から見たりしながら、車内にバランスよく装飾していくように声を掛け合って取り組みました。

12月18日~20日までの3日間走行します。

たくさんあるバスの中でも2台だけです。(見かけたらラッキーですね!)

 

 

株式会社コミュニティタクシー様は、地域の課題をビジネスで解決する「ソーシャルビジネス」の創出を目指し起業されました。

地域の役に立ち、地域を支え、地域にとって、なくてはならない存在であり続けるために尽力していらっしゃいます。

その志は、私どもC–POWERグループも同じです。

地域を取り巻く環境の変化は激しく、次々と課題をつくり続けるため、解決するにはかなりの時間がかかります。

 

「障害は社会の中にある」 と思わざるを得ない状況です。

 

でも、地域の中には応援してくださる人がいます。一緒に頑張る企業があります。

株式会社コミュニティタクシー様もそんな企業様です。

 

「ちょっとそこまで」と誰もが気軽に外出できる交通手段であるタクシーやバス。

そんな時には「コミタクさん」を思い出してみてください。