歯科医院様の院内装飾作業

 

2019年お正月

 

 

お正月の飾りつけに行ってきました。

 

今年度のテーマは「木の季節」のため、木の飾りをどうしたらお正月らしくなるか考えました。

歯科医院さんの中央にある柱を木に見立てて、紅白のしめ縄をつけるとご神木のようなイメージになり、「賀正」の文字と、紅白・金の色に統一することで、お正月の御目出度い雰囲気になりました。

季節は「冬」なので、葉は少な目で、雪をイメージした白色と枝の色を基調に、お正月らしいモチーフをつけていきました。

 

トイレには正面に梅の花、壁には羽子板や鏡餅等のイラストがはいったガーランドを飾り、動きのある楽しい飾りにしました。

 

高い所は背の高い人が担当したり、飾り付けたら離れた所から見たりして、バランスを確認しながら、みんなで声を掛け合って飾りました。

楽しみながら飾ると、良い飾りができます。

 

2019年も健康な歯と身体と心で、元気に頑張れるように願いを込めてつくりました。