歯科医院様の院内装飾作業

 

お正月が終わり、春に向けて3月ごろまでの飾りを考えて、装飾に行ってきました。

「賀正」の文字や、紅白の御目出度いイメージの飾りを取り外しました。

作業を分担し、自分の役割の場所で、取り外しと補強を行いました。

細かい所に梅の花やお正月の飾りがついているので、見落とさないように皆の目で確認しました。

 

 

冬の飾りに戻し、寒い感じに見えるように色を統一させて飾りました。

 

 

車内での道中も、「次の春飾りはどうしようか?」「春といえば何かな?」「今まではどんな飾りを作ったかな?」など、次の飾りづくりを考えるための話をしました。

その時の季節や行事・イベントに合わせて、きれいにしっかり飾ることができ、見る人に楽しんでもらえるような飾りを提供したいです。

春の飾りもお楽しみに!!