6月の職業人講話

 

「どんどん失敗しよう!それが成功の秘訣」

 

C-POWERグループでは毎月1回、地域の職業人をお招きし、「働くこと」を一人ひとりが考える時間を設けています。

今月もA型事業所TRIDのアシスタントが司会進行をして始まりました。

 

 

今回は、株式会社カゴスエの長谷川英己氏をお迎えして、「働くこと」を見つめ直し、社会に出ていく意識を高めることのできた時間となりました。

長谷川氏は「仕事は他人が決めるのではなく、自分で≪こう働きたい≫と決めること」とおっしゃいました。

指示されて動く、と考えていた人にとっては少し驚きだったようですが、働きながらいろいろ学び、自分から≪こう働きたい≫と願いながら働くことで成長するのだと改めて考え直すことができました。

 

上司から注意されても、負けたり諦めたりしないで学ぼう。

未来を心配し、不安がっても進めない。今を精一杯生きよう。

会社から大切にされる人になるのではく、必要とされる人になろう。

人が動くと書いて「働く」。自分から動こう。体が動かなければ頭を動かそう。

 

多くのメッセージから、私たちは再度毎日の過ごし方を考え、「どう働くか」を考える機会になりました。

ありがとうございました。

 

次回、7月の職業人講話は、23日(火)です。どんなお話が聞けるか楽しみです。