読書のススメ⑫

 

人にはそれぞれ、些細なことから大きなものまで様々な課題が存在します。

その課題を克服したり、目標を達成したりしながら、より良い幸せな人生を求めて生きています。そんな皆様へお勧めしたい本をご紹介します。

 

「7つの習慣ティーンズ」     著者:ショーン・コヴィー氏

この本は、これから大人社会での長い旅路に一歩を踏み出す、若いみなさんのための本です。みなさんも「ポジティブに考えなさい」とか「コミュニケーション力が大事」とか言われたことがあるでしょう。でも具体的に何をどうすればいいのか疑問に思ったことはありませんか?その中身がズバリ、この本に書かれています。

そして大きなテーマは「自分が自分の人生の主人公になる」ことです。主人公になれるのはゲームの中だけではありません。人生こそ壮大なゲーム、あなたのための舞台です。

 

 

 

クイズです。

 

常にあなたのそばにいて、一番頼れる助っ人になったり、一番厄介な重荷になったりするもの。あなたが前に進めるように背中を押すこともあれば、逆に引っ張ることもある。どうなるかはあなたしだい。任せた仕事の半分は、素早くかつ正確にやり遂げます。

機械ではありませんが、同じくらいの正確さで、しかも人間の知能を使って仕事をこなします。ためになることにも損になることにも使えます。

これを手に入れ、厳しくしつければ、世界はあなたのもの。甘やかせば、待っているのは破滅。さて、これはいったい何でしょう?

 

 

 

 

 

 

それは、「習慣」です。