9月の職業人講話

 

「こんなに喜んでくれる人がいる。・・・何かできないかなぁ」

C-POWERグループでは毎月1回、地域の職業人をお招きし、「働くこと」を一人ひとりが考える時間を設けています。

今月もA型事業所TRIDのアシスタントが司会進行をして始まりました。

今回の講師の方は、NPO法人シニアメイクセラピー協会の富田ゆか理事です。

メイクセラピーをはじめようと思ったきっかけは、訪問介護のお仕事をされていた頃のお一人の利用者さんの言葉だったそうです。その方がとても喜んでくださったことから、「もっと何かできないだろうか」と考えられ、メイクセラピーと出合うことになったそうです。

実際にメイクを体験させていただきました。

 

「引き寄せる力ってあるんだよ」

どんなことも、本当に心から願っていると、その願いは叶うのだと感じました。何かがしたいと強く願い、そのために今何からやっていくべきかを考えていくことが大切です。

 

「愛されること、褒められること、人の役に立つこと、誰かに必要とされること・・・これが人間の窮極の幸せだと思うよ」

夢を叶えるのも、ダメにするのも自分次第。飛び込む前に自分でブレーキをかけていませんか?夢を持つ、そしてそれを口に出し、見えるように貼っておく。夢を叶える準備です。

それを見ながら日常生活を送ることで「これを叶えるために何しよう?」と考えるようになります。

欲しいものが引き寄せられるのです。そうなったとき、いつも応援してくれる家族や仲間に感謝の気持ちを伝えることがとても大切ですね。

 

富田氏から多くの笑顔と、自分の自信のもち方、夢を叶える準備の仕方を学びました。

C-POWERグループより、感謝状をお贈りいたしました。ありがとうございました。