読書のススメ⑲

 

人にはそれぞれ、些細なことから大きなものまで様々な課題が存在します。

その課題を克服したり、目標を達成したりしながら、より良い幸せな人生を求めて生きています。そんな皆様へお勧めしたい本をご紹介していきます。

 

「自分らしく パニック障害と共に生きる」 著者:小谷野栄一氏

 

小谷野氏は、プロ野球選手でした。プロ4年目に発症したパニック障害との闘い、年齢を重ねるごとに相次いだケガ、それに伴う不振。

本書では、プロ入りから現役引退までに起きたことや、周囲の人々とのエピソードなどを時系列に沿って記してあります。

パニック障害から立ち直るきっかけとなった1人の少年との思い出と感謝。

パニック障害は人口の約1パーセントの人々が抱えると言われています。

小谷野氏が、どのようにパニック障害と向き合い、戦ってきたかがわかるストーリーです。

野球に詳しくない方でも読みやすい内容です。

是非、読んでみてください。