防災訓練

 

多治見市池田町にある就労移行支援事業所C-POWER WorkingSupportドーラと就労継続支援B型事業所SWINGU(スウィング)で、今年2回目の防災訓練を行いました。

出火したという設定で、多治見市総合福祉センターへ避難しました。

避難経路と避難場所を確認し、正しい消火の仕方を学ぶことが、今回の訓練の大きな目的です。

天気が良く爽やかな風の中を、担当職員と一緒にグループになって、避難経路を確認しました。

太平公園までは砂利道や踏切があります。

歩くことが困難な方は車で移動し、避難場所を確認することができました。

 

 

 

全員無事に太平公園に到着しました。

 

 

 

事業所に戻り、水消火器で消火の体験をしました。

事業所に入って初めての方を優先しながら、順番に皆が消火を体験することができました。

今回の訓練をしっかりと理解し、火の取り扱いには十分注意していきたいと思いました。