就労移行支援事業所C-POWER
WorkingSupportドーラ
講義のご紹介㉒

 

岐阜県多治見市にある「C-POWER WorkingSupport ドーラ」は身体、知的、精神などの何らかの障害がある18歳から65歳の方が就労を目指して取り組む就労移行支援事業所です。

ドーラ(DOLA)とは、「Design Of Life Academy」の頭文字をとって名付けた事業所で、障害のある方が自分自身のこれからの人生と向き合い、生きるために何を学び、社会の中でどう自立して生きていくかを考え、「自分の人生設計をしていく場」です。

ドーラの講義の1つをご紹介いたします。

C-POWERグループは、この多治見ビジネスフェア「き」業展に1回目から16回までフル出展。今回第17回もグループ内で3ブース出展します。

その1つがC-POWERWorkingSupportドーラです。

多治見ビジネスフェア「き」業展は、地元金融機関をはじめ、岐阜県東濃・中濃地方、 愛知県尾張・三河地方を中心とした商工会議所、商工会、その他諸団体のご協力のもと、中部地方一円の地域活性化に資することを目的としています。

企業PR、契約、求人、物販、業務提携等、各自で定めた目標の達成を目指していきます。

ドーラでは名刺交換10社を目標に、1人ひとりが事前に企業調べをして、当日に臨みます。

 

 

「き」業展のホームページから出展企業の一覧を見て、名刺交換をする企業を調べます。

企業調べをしたら、自己PRを考えます。企業概要を調べ、どんな内容の話ができるといいか考えることが少し難しいようです。

名刺交換の際に先方と会話することからビジネスの挨拶が始まります。

コミュニケーションは人と関わる上でとても難しい課題です。その難しい課題を楽しみながら挑戦できるといいですね。

私たちが毎日訓練している成果が発揮できるとうれしいです。