就労移行支援事業所C-POWER
WorkingSupportドーラ
「会議の達人」の講義

岐阜県多治見市にある「C-POWER WorkingSupport ドーラ」は身体、知的、精神などの何らかの障害がある18歳から65歳の方が就労を目指して取り組む就労移行支援事業所です。

ドーラ(DOLA)とは、「Design Of Life Academy」の頭文字をとって名付けた事業所で、障害のある方が自分自身のこれからの人生と向き合い、生きるために何を学び、社会の中でどう自立して生きていくかを考え、「自分の人生設計をしていく場」です。

ドーラの講義の1つをご紹介いたします。

【会議の達人】

 

日中は暖かい日が多く、「春」を感じさせる今日この頃。いつもは「そろそろお花見ですね」という会話をする頃ですが、最近はテレビでも毎日報道されている「新型コロナウイルス」が気になります。

「お花見」というよりも「春の散策」として、季節を楽しみながら訓練をすることを皆で考えました。

散策をして「春」を見つけます。

また、お弁当を食べたりゲームをしたりします。どんなゲームをして楽しみたいか、1人に3つ考えました。意見をホワイトボードに書いていきます。

その催し物を書いた人は、皆に内容が分かるようにプレゼンしました。

4月は別れの月でもあり、出会いの月でもあります。ドーラを卒業される方も笑顔で羽ばたいていく準備をしながら、新しい仲間を歓迎できるように計画を進めていきます。楽しい1日になるように計画を立てて準備していくことが大切です。

今年はどんな春が見つかるか楽しみですね。