就労移行支援事業所C-POWER
WorkingSupportドーラ
「春の散策」の講義

 

岐阜県多治見市にある「C-POWER WorkingSupportドーラ」は身体、知的、精神などの何らかの障害がある18歳から65歳の方が就労を目指して取り組む就労移行支援事業所です。

ドーラ(DOLA)とは、「Design Of Life Academy」の頭文字をとって名付けた事業所で、障害のある方が自分自身のこれからの人生と向き合い、生きるために何を学び、社会の中でどう自立して生きていくかを考え、「自分の人生設計をしていく場」です。

ドーラの講義の1つをご紹介いたします。

【春の散策】

桜の花が満開の暖かい日になりました。

少しだけ足をのばして、太平公園まで春を見つけに行ってきました。

今日のために、みんなでゲームや道具を準備してきました。

公園までの道のりもいつもより足取りが軽く感じられます。

暖かい風が吹き、澄んだ青空に桜の薄ピンクが映えます。桜がちょうど見ごろです。

地面の小さな草花も、なんだか嬉しそうに揺れていました。

 

 

風通しの良い東屋で、手作りの「すごろく」をして楽しみました。

改良に改良を重ねてできたすごろくには、ジェスチャーゲーム、しりとり、王様じゃんけん、ボウリング、玉入れ等様々なゲームが入っています。

3つのグループに分かれて、どのチームがいち早くゴールにたどり着けるか競いました。

 

お弁当を食べ終わったら、宝探しゲームスタートです。

隠された宝を見つけながら、「春みつけ」も同時に行いました。

見つけた「春」を分厚いカタログに挟んで、押し花にしました。

押し花になった春の草花は、「しおり」にします。春の思い出を読書の時に使用できますね。

たくさん歩いて少し疲れましたが、程よい疲れで、今夜はよく眠れそうです。

新しく加わった訓練仲間とも交流ができ、楽しい1日になりました。