就労移行支援事業所C-POWER
WorkingSupportドーラ
「個別課題」

 

岐阜県多治見市にある「C-POWER WorkingSupport ドーラ」は身体、知的、精神などの何らかの障害がある18歳から65歳の方が就労を目指して取り組む就労移行支援事業所です。

ドーラ(DOLA)とは、「Design Of Life Academy」の頭文字をとって名付けた事業所で、障害のある方が自分自身のこれからの人生と向き合い、生きるために何を学び、社会の中でどう自立して生きていくかを考え、「自分の人生設計をしていく場」です。

最近は新型コロナウイルスの影響もあり、5月は昼食を済ませてから午後からの通所の時間短縮カリキュラムを実施しています。

早く通常通りの通所訓練ができるように「3密」を避け、感染予防対策を実施していきます。

  • マスクをして通所します

通所時はマスクをしているかを確認しています。無い方にはお渡しして訓練ができるようにしています。マスクを取らないために昼食をしない時間で開所しています。

  • 検温して体調確認します

入り口で検温し、皆さんの体調とご家族の体調を確認しています。

発熱・咳・倦怠感のある方は自宅で訓練します。

  • 手洗い・消毒を徹底します

通所時の消毒や作業の前後、トイレ後などに毎回消毒できるように準備しています。

  • トイレの使い方を守ります

トイレを清潔に使えるように約束事があります。毎時間職員が清掃・点検をしています。

皆さんがキレイに使ってくださり感謝です。

  • 人とくっつきません

皆仲良し。ですが、今だけはくっつくのは我慢です。1メートル以上離れた指定の座席で訓練します。

  • 換気を徹底します

常に換気を心がけ、密閉されない開放的な環境で訓練しています。

  • 質の良い睡眠と食事をとります

毎日の積み重ねが健康な体を作ります。バランスの良い食事を美味しく食べ、お風呂に入ってスッキリしたら早めに眠りにつく準備をしましょう。良い眠りが明日の元気につながります。