読書のススメ
「口ぐせひとつでキミは変わる」

 

人にはそれぞれ、些細なことから大きなものまで様々な課題が存在します。

その課題を克服したり、目標を達成したりしながら、より良い幸せな人生を求めて生きています。そんな皆様へお勧めしたい本をご紹介していきます。

 

「口ぐせひとつでキミは変わる」         著者:佐藤富雄 氏

夢や願いが叶う人と、叶わない人の違いって何だろう?

うまくいく人と、うまくいかない人の違いって何だろう?

そんな風に思ったことはありませんか?

私もかつてそんな疑問をもちました。

人生に悩んでいたわけではありません。私自身は、うまくいくほうのタイプだったのです。

あまりにも願ったことがどんどん実現していくので、その理由を知りたくなったのです。

そこで、たくさんの人から話を聞いたり、科学的な知識なども使ったりしながら、いろいろと研究しました。

その結果「言葉と脳の関係」に飛沫があるとわかりました。

その人が夢をもてるか、そして、その夢をかなえられるかどうかのカギは、その人がいつも使っている言葉にあったのです。

これを「口ぐせ理論」として発表したところ、膨大な数の人たちから「人生が変わった!」と反響がよせられ、それは今も続いています。

これからこの口ぐせ理論を、できるだけわかりやすく、キミにお伝えしようと思います。

きっと、目からうろこがポロポロ落ちていくでしょう。

「夢を叶える言葉のスイッチ」が入って、キミがますます楽しい人生を歩んでいくことを祈っています。

 

こんなワクワクするメッセージから始まる本です。

自分を好きになるほど、夢があふれてくる

人は短所も長所もあって当たり前です。

自分があまり好きではない人は、自分の短所ばかりが見えてしまっていますね。

きっと、自分の良いところに目を向ければ、自分を好きになれるし、嫌だと思っていたところも今より気にならなくなるでしょう。

自分でよいところが思い当たらない場合は、周りにいる人に聞いてみましょう。

または、今まで褒められたことを思い出してみましょう。

自分を好きになれば、毎日が楽しくなり、楽しい毎日を過ごすことで、行動が変わり夢も生まれるはずですね。