読書のススメ
「45歳、ぐーたら主婦の私が『デブあるある』をやめたら半年で20㎏やせました!」

 

人にはそれぞれ、些細なことから大きなものまで様々な課題が存在します。

その課題を克服したり、目標を達成したりしながら、

より良い幸せな人生を求めて生きています。

そんな皆様へお勧めしたい本をご紹介していきます。

 

「45歳、ぐーたら主婦の私が『デブあるある』をやめたら半年で20㎏やせました!」

著者:桃田ぶーこ氏

≪私のデブあるある≫

・デブを見ると安心する

・冬でも薄着

・ダイエットを決心しても都合よく忘れる

・背中がかけない

・できれば部屋から出たくない

・正月が待ち遠しい

・服装はだいたいチュニック×スパッツ

・バイキングが大好き。

・足の爪を切るのがつらい

・居場所はソファー

・床に落ちたものは足で取る

・しゃがむと「う―」と声が漏れる

・よくつまづく

・テレビで「ダイエットにいい」と紹介された食品を次の日買いに行く

・自分の写真を撮らない&撮らせない

・正座ができない

・足が組めない

・うつぶせに寝るのがつらい

・こたつが大好き

・高速道路のサービスエリアが大好き

・酢の物が苦手、というか食べたことがない

・便座に座るとミシミシ鳴る

・体重を聞かれたら「なんで?」と答える

・ソフトクリームが大好き

・1個だけは買わない

・お菓子は必ず1袋全部食べる

・夏に弱く冬に強い

・シュワシュワの炭酸ジュースが大好き

・空腹を知らない

・食事中、箸を置かない

・甘いものを食べたら塩気が欲しくなり、せんべいを食べる

・あんかけが大好き

・菓子パンがとにかく大好き

・人前ではあまり食べない

・胃腸が異常に強い

・トイレが近い・回数が多い

 

こんな人はもしかしたらぶーこさんのように、「おデブ」なのかもしれません。

私も「おっと、ヤバい・・・」がいくつか・・・。

まず、ぶーこさんは体調の変化からダイエットを決意しました。

しかし、何から手を付けていいかわかりませんね。

急に断食するのは体によくありません。まずは、次の基本の5つ。

これをやっただけで体重がみるみる落ちたそうです。そして、できる範囲でプラスαの2つもやったら、さらに効果が出たそうです。

 

≪基本のやること≫

  • 糖質の少ない食材を選ぶ
  • カロリーは気にせずしっかり食べる
  • 食べる順番を守る
  • 調味料と油をかえる
  • 甘い間食を少しずつ減らしていく

 

≪できるだけやったプラスα≫

・なるべく早食いはしない

・いろんなものを少しずつ

 

体重が減ったことで食後に眠くなることもなくなり、体が軽く絶好調になったそう。

そして心は「「イライラがなくなり、考え方が前向きになった」そうです。

ゆるーく糖質ダイエットをしながら、健康的に過ごせるそんな年末年始になるといいですね。