就労移行支援事業所C-POWER
WorkingSupportドーラ
「9周年成果報告会」

 

岐阜県多治見市にある「C-POWER WorkingSupport ドーラ」は身体、知的、精神などの何らかの障害がある18歳から65歳の方が就労を目指して取り組む就労移行支援事業所です。

ドーラ(DOLA)とは、「Design Of Life Academy」の頭文字をとって名付けた事業所で、障害のある方が自分自身のこれからの人生と向き合い、生きるために何を学び、社会の中でどう自立して生きていくかを考え「自分の人生設計をしていく場」です。

一人ひとりが希望する働き方を一緒に考え、働くために必要な訓練を「共通課題」「個別課題」「自由課題」に分かれて行います。

希望する働き方や実現までの道のりは、一人ひとり違います。

それぞれのプランに合わせて、必要なことを訓練していきます。

電話応対やパソコン訓練、コミュニケーション能力など、社会に出るために必要な力をビジネス基礎としてカリキュラムに準備しています。

一人ひとりの「こんなふうに働きたい」を考え、そのためには何が必要か、今の自分を知り、環境を知り、自分の役割を知ることができるように、毎日の訓練を大切にしています。

ドーラの講義をご紹介いたします。

 

【9周年成果報告会】

C-POWER WorkingSupportドーラは2021年8月で9周年を迎えました。

今年のテーマは「私のプレゼンテーション」です。訓練生一人ひとりが、頑張っていることや上手くいっていることを他の訓練生にプレゼンしていきます。

「こんなふうに努力したら成長できるのではないか」

「希望する企業に就職するために、こんな訓練をしている」 

などをプレゼンして、ともに頑張る仲間へ「その方法を提案していくこと」が今回の成果報告会です。

今日は「オンライン見学会」も同時開催されました。9周年成果報告会の様子を見学してもらいました。

 

訓練生とその保護者が参加した「成果報告会」。一人ひとりが「今頑張っていること」や「夢」についてプレゼンテーションをしました。

何度もリハーサルをおこなったので、今までの練習で一番良いプレゼンテーションができました。一人ひとりが成長を実感し、訓練の成果を話すことができました。

 

 

保護者の方にアンケートのご協力をいただきました。

ご両親そろってご参加くださった方も多くいらっしゃいました。

これまで3回以上、事業所へ足を運んでくださっている保護者の方も多く、事業所とご家族と一緒に訓練生の将来を応援できることをとても嬉しく思います。

また、ご自分のご家族のみならず、他の訓練生のプレゼンテーションに対する温かいお言葉もいただきました。

事業所の環境や職員に対する温かいお言葉にも感謝の気持ちでいっぱいです。

一層の支援の向上に努めて参りたいと思います。

ご家族皆様のご協力に心から感謝いたします。