株式会社C-POWER設立記念日

 

平素は格別のご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。

2019年6月18日は、C-POWERが法人なりした節目の日です。株式会社C-POWERとなり11年を迎えることができました。

これもひとえに、多くの皆様のご支援ご厚誼の賜物と感謝申し上げます。

 

設立当初は肥田代表1人の個人事業のデザイン会社としてスタートしました。そして10年の節目の年に、福祉事業に参入。

東日本大震災直後だったこの時、障害者が自立生活できるようなグループホームを作りたいと志しました。

しかし、生活するためには働かなくてはいけません。働くためには、働き方を学ばなくてはいけません。

 

まずは、障害者の学びの場「就労移行支援事業所」を作ろうと、C-POWER WorkingSupportドーラを立ち上げました。

その後、多くの方々の困りごとを一緒に解決したいと願い、「相談支援事業所」CSロープを設立。生活・就労・子育て等、様々な障害児者とその家族の課題を解決するために、関わらせていただきました。

そして、より多くの「働きたい」というニーズに応えるべく、就労継続支援A型事業所TRIDを設立。

今年2月には「就労定着支援事業所」パテを設立し、障害のある方が雇用された企業で就労が継続できるよう、関係者との連絡調整、就労に伴う日常生活又は社会生活を営む上での課題把握、指導・助言・必要な支援を行っております。

 

来年2020年も、地域で暮らす障害児者とそのご家族の未来のために、C-POWERは社会資源を創り続け、誰もが暮らしやすい街を目指し取り組んでまいります。

今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

C-POWERグループ一同