第10回自立体験プログラム「テミル」

 

障害に応じて支援員にサポートしてもらいながら、安心して体験できる自立体験プログラム「テミル」。

自分の目で「見てみる」、自分の頭で「考えてみる」、そして自分の力で「やってみる」という活動を通して、挑戦する勇気をもち、楽しく行動できる自分になるチャンスが「テミル」です。

毎月1回行う今回のテミルでも調理体験を行いました。

 

集合し、みんなで夕食の準備です。

メニューは、ちらし寿司、煮豚、大根と人参の煮物、サラダです。

ちらし寿司に添えるキュウリを細く千切りにする担当や、煮物の野菜を切る担当、煮込む担当、お皿や箸を準備する担当など、自分ができることを役割にして、調理体験をしました。

さぁ、夕食の時間です。

器に盛りつけようとしたら、鍋からニンジンが出てきました。

 

 

「切り忘れた~!」とみんなが笑顔になる夕食でした。

夕食後はゲームをして終了まで楽しみました。