「Home Economics」上手に使おう

 


岐阜県多治見市にある「C-POWER WorkingSupport ドーラ」は身体、知的、精神などの何らかの障害がある18歳から65歳の方が就労を目指して取り組む就労移行支援事業所です。

ドーラ(DOLA)とは、「Design Of Life Academy」の頭文字をとって名付けた事業所で、障害のある方が自分自身のこれからの人生と向き合い、生きるために何を学び、社会の中でどう自立して生きていくかを考え、「自分の人生設計をしていく場」です。

自立した生活を送るために、学んでおくと良いことをご紹介します。

【Home Economics】

上手に使おう 「お金と物」

 

給料などお金を手に入れて自分の所有にすることを「収入」といい、お金を支払う・使うことを「支出」といいます。生活をする上では、この「収入」と「支出」のバランスがとても大切です。

今回は、「買い物の仕方」について考えてみました。

 

商品についている表示マークを意識してみたことはありますか?

食品についている表示は、いつまで食べられ、どんな材料で作られているかなどが表示されています。

賞味期限と消費期限の違いは分かりますか?

賞味期限は、おいしく食べられることができる期限です。しかし、これを過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではありません。

消費期限は、安全に食べられる期限です。お弁当・サンドイッチ・お惣菜など傷みやすいものに表示されています。

また、衣服についているマークは、サイズ・素材・取り扱い方法などが表示されています。

 

 

 

買い物の手順

  • 買うものを決める・・・本当に買う必要があるかをよく考える。

同じような物はないか? 本当に今必要か?

 

  • 計画を立てる・・・計画メモをつくる。

どんなものを買うか? 予算はいくらか? いつ買うか? どこで買うか?

 

  • 品物を選ぶ・・・品物をよく確認する。

使う目的に合っているか? 予算は合っているか? 丈夫で長く使えそうか? 大きさ・入る量はよいか? 環境に配慮しているか? 好みに合っているか?

 

  • 買う・・・品物を決めて買う。マイバッグを持参する。

 

  • 支払う・・・品物を受け取ってお金を支払う。(現金・クレジットカード・アプリ・商品券など)

 

  • 使う・・・使い方を工夫する。・・・無駄なく最後まで使う。長持ちするよう大切に使う。

 

  • 振り返る・・・自分の買い物の仕方は良かったか?満足か?どう活用したいか?

 

 

このような順で買い物をしていきます。

自分の買い物の仕方を思い出してみましょう。

今日も上手に買い物をしていきましょう。