Home Economics
指編みで作ろう!

 

岐阜県多治見市にある「C-POWER WorkingSupport ドーラ」は身体、知的、精神などの何らかの障害がある18歳から65歳の方が就労を目指して取り組む就労移行支援事業所です。

ドーラ(DOLA)とは、「Design Of Life Academy」の頭文字をとって名付けた事業所で、障害のある方が自分自身のこれからの人生と向き合い、生きるために何を学び、社会の中でどう自立して生きていくかを考え、「自分の人生設計をしていく場」です。

将来の自立した生活に向け、知っておくと良いことについてご紹介いたします。

 

【Home Economics】

Home Economicsの講義を通して、衣食住・家族・保育・消費生活・環境など家庭生活に関わる身近で具体的な内容を学んでいきます。

それによって社会制度や自然環境・文化などの世界的な状況が、現在の私たちの家庭生活とつながっていると気づくことができると思います。

 

今回は毛糸で指編みをしました。ちょうど1年くらい前にもやってみましたので、覚えている方もいらっしゃいました。指編みの仕方は手順書を確認しながら取り組みました。

アクリルたわしは、アクリル100%の毛糸で編んでいるたわしのことです。

アクリルは合成樹脂が原料で、ふっくらとしていますが、ほとんど水を吸わないのが特徴。

合成繊維は、強く丈夫なので、何度水洗いしても長持ちするため、たわしとして使うのにも向いてるんです。

洗剤のように汚れを分解して落とすのではなく、繊維に汚れを絡めて落とします。

アクリルたわしに水やお湯を含ませ、食器をこすると茶渋や湯垢まできれいに落とせるんです。

全く洗剤が必要ないと思っている方もいますが、ひどい油汚れはさすがにアクリルたわしだけでは落としきれません。

事前にキッチンペーパーで拭き取る、少量の洗剤を使用するなどの対策が必要です。
また、食器洗いだけでなく、部屋の掃除に使えるのも魅力の一つ。例えば、ディスプレイのほこりをとったり窓ガラスのくもりを取ったりすることもできます。

アクリルたわしのメリット

洗剤の使用量が減る

アクリルたわしの一番のメリットは、洗剤を使う量が劇的に減るということです。

食器用洗剤は洗浄力が強く、手荒れに悩む主婦・主夫は多いです。洗剤の量が減れば、手荒れも軽減するはずです。また、経済的にも助かり、地球にも優しいのでいいことずくめです。

見た目が可愛い

雑貨屋などには、フルーツや動物、花の形など多種多様な見た目のものが販売されています。

ストレスになりやすい洗い物の時間ですが、ちょっとかわいいスポンジだと気分が上がりませんか?食器用は食材モチーフ、掃除用は動物モチーフなどの使い分けをすることもできますよ。

洗剤より落ちる汚れもある

洗剤では落ちにくい茶渋や水垢、お風呂の石鹸カスや湯垢は、アクリルたわしで簡単に落とすことができます。また静電気が起きやすいので、ホコリ取りにも最適。

形が自由自在に変わる

スポンジと違って薄いので、細いグラスや細かい場所にもフィットしやすいです。 柔らかく手にしっかり馴染みますよ。

是非、ご自宅でもアクリルたわしでエコ活動をしてみませんか?