多治見ビジネスフェア「き」業展①

 

C-POWERグループは、この多治見ビジネスフェア「き」業展に1回目から今回の17回までフル出展。グループ内で3ブース出展しました。

その1つがC-POWERWorkingSupportドーラです。

多治見ビジネスフェア「き」業展は、地元金融機関をはじめ、岐阜県東濃・中濃地方、 愛知県尾張・三河地方を中心とした商工会議所、商工会、その他諸団体のご協力のもと、中部地方一円の地域活性化に資することを目的としています。

企業PR、契約、求人、物販、業務提携等、各自で定めた目標の達成を目指していきます。

開会式から参加し、2日間の「き」業展が良いものになるように意気込みました。

ドーラでは名刺交換10社を目標に、1人ひとりが事前に企業調べをして、当日に臨みました。

初日の午前中は緊張で笑顔が少な目でしたが、名刺交換をしていくうちにだんだんと笑顔で会話もできるようになりました。

名刺交換も目標の10社を1日でクリアした訓練生もいました。もしかして・・・と余分に名刺を持って行ってよかったです。

ドーラのブースでは、グループごとにブース当番を決めて取り組みました。ドーラのテーマカラーは「赤色」です。赤色のお花と旗で、目立つように展示をしました。

 

初めて「き」業展に参加した訓練生は、「もっと堅いイメージだったけど、企業様といろんな話ができてよかった」「どの企業様も気持ちよく名刺交換してくれた!」とほどよく緊張がほどけた様子でした。

どの訓練生もビシッとスーツで取り組みました。ビジネスマンの仲間入りができました。

皆さん良く似合ってましたね。