読書のススメ
「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法

 

 人にはそれぞれ、些細なことから大きなものまで様々な課題が存在します。

その課題を克服したり、目標を達成したりしながら、より良い幸せな

運命人生を求めて生きています。

そんな皆様へお勧めしたい本をご紹介していきます。

 

「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法  著者:大嶋信頼 氏

 

仕事や友人関係、恋愛、子育て・・・・・・ちょっとしたことで不安になることはありませんか?

・メールの返信がないだけで、嫌われたかな?と思ってしまう。

・翌日の会社の会議が突然気になって眠れなくなる。

・人のちょっとした表情を見て、変なことを言ってしまったのかな、と思う。

・自分の子どもを他人の子どもと比べてしまい、成長が遅いのではとものすごく不安にかられる・・・・・

受け止め方を変えよう、気にしすぎるのはやめよう・・・。しかし、時間がたつにつれ「あのひと言で嫌なやつと思われたかも?」「会議でうまく発表できるかな・・・」などと、やっぱり「すぐに不安になってしまう自分」に戻ってしまうのです。

人は思い通りにならないことに対して不安を覚えます。人間関係や将来のこと、ときには自分自身のことでさえ、コントロールできないことばかりなので、どんな人だって不安は起こって当然のものなのです。

けれども、不安に強いタイプの人は、不安なことに集中しすぎることなく、楽しいことに焦点を合わせて軽やかに生きていくことができます。

一方、すぐに不安になってしまうタイプの人は、周りの出来事に敏感に反応してしまうので、当然悩み多き人生になります。

ちょっとしたことでも不安になるので、いつも自信がない状態になったり、人の顔色を伺ってしまい、人間関係でも悩むことがおおくなりがちです。

本書では、なぜ不安になってしまうのか、不安になってしまう仕組みを知り、不安になりづらくなる具体的なメソッドを伝授していきます。

 

自分にダメ出ししないで、安定した心の自分でいたいですね。

不安に強くなり、自分の才能を信じてそれを発揮できるようになりたいものです。