多治見で働こフェス

 

11月23日(火)、多治見求人マッチング事業として、岐阜県多治見市の商工会議所主催の「多治見で働こフェス」が開催されました。

C-POWERグループも「アウトソーシング事業」と「福祉事業」の2つのブースを出展しました。

 

多治見には、良い会社があるんです!

中小企業には大手にない魅力があるんです!

そういう会社を多治見商工会議所と多治見市が「厳選」いたしました。

地元で働きたいという皆さんに、胸を張ってお勧めできる企業を紹介します。

 

多治見で働くって面白い。やりたいことができる。

経験を活かすことができる。

通勤レスだから、遊ぶ時間もあるし、子育ても介護も手厚いし、

名古屋も大阪も東京も日帰りで遊びに行ける。

多治見って、丁度イイ。

 

 

こんなメッセージに「多治見で働く」っていうことにワクワクしますね。

イベントのはじめには、アマゾンジャパン合同会社多治見フルフィルメントセンターの荒川尚洋代表より、「リーダーシップ」をテーマにした講演がありました。

 

 

アマゾンジャパンの理念は「地球上でもっともお客様を大切にする」「地球上でもっとも豊富な品揃え」です。

講演の中で、「お客様が起点であり、常に顧客目線であること。アマゾンが主語にはならない。だから競合のことも話題にならない」の言葉を聞いて、アマゾンのロゴマークが入った段ボールを配達してもらう時の情景が思い浮かびました。

また、「always Day 1≪毎日が常に1日目≫」という言葉も印象に残りました。

毎日の些細なことを見逃さず、少しの緊張感と大きなワクワクで取り組むことが大切だなと思いました。

来年で10年となる多治見市内のフルフィルメントセンターは国内3番目の大きさを誇ります。

これからも私たちに、最高水準の商品と喜びを届けてくれるでしょう。